ビアデッド・コリー(ゴールデンバットン飛鳥犬舎)

asukabc.exblog.jp
ブログトップ

ジョニー君仙台へ

  ビアデッドコリー ブリーダーのゴールデンバットン飛鳥犬舎です  
 ビアデットコリーに魅せられて関わり30年余、日本で一番歴史のあるビアデッドコリーの専門犬舎です。
 人の気持ちを察する賢さ、性格の良さ、運動能力のあるビアデッドコリーを益々好きになっている飛鳥父
 さんです。                                            東京都町田市 

f0211789_2120936.jpg

≪ボクはジョニーといいます。3月半ばに仙台に行く予定でしたが、この震災で新しい飼い主さんと長い間連絡が付きませんでした
飛鳥父さんは、飼い主さんの安否をとても心配していましたところ、3月末に大丈夫ですと電話をもらい心から安堵しました。「落ち着くまでには半年掛るか1年掛るか分からないけれども必ずジョニーを迎えにいきますからお願いします」と飼い主さんです。・・・・・≫4月13日に、≪ボクはジョニーといいます≫と言うタイトルでアップしました続きです。

ジョニーは昨日、やっとと言うかとうとうと言ってよいものか仙台の新しい飼い主さんもとへと飛鳥犬舎を離れました。1歳3ヶ月になっていました。

泥んこまみれのジョニーをシャンプーし手入れしている間中物凄く良い子にしているので別れがたい気持ちでした。
私がしつっこく可愛がるので「そんな風するな」と叱られ「じゃどうすればいいの」「何時もの通り普通にしていればいいのだ!!」と飛鳥父さん”今日は逆らわないで居ようっと・・・

f0211789_21534897.jpg



「ジョニー~~~」と遊ぶのに気をとられてすっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。
夏の初めに毛をカットしてもらい伸び具合が本当に可愛い少年のようになっていたのですがね~~


ジョニーは、私を大好きと思ってくれる数少ないビアデーでした。兎に角私が犬舎の前を通っただけで何処からとも無くガァー!!と走ってきて撫でてくれ撫でて頂戴と金網から顔を出し私を目で追います。
「ジョニー!どうやって頭を引込めるの」よくも飽きずにと思うくらい私が金網の前通る度にせがむ律儀者でした。

以前撮影したものです。あまりにも可愛いので見て笑ってください。

[PR]
by asuka-jr330 | 2011-10-28 22:14 | 飛鳥父さんの話